悩み悩んで人間関係

ジョブホッパーとは転職を繰り返す人のことで、どちらかと言えば否定的な意味合いで使用されている。ジョブホッパーになると転職や再就職が不利になるケースがあるため、あまり転職を繰り返すことは望ましいことではない。ステップアップやキャリアアップに繋がる転職であれば何も問題はないが、困難なことに直面するとすぐに仕事を辞めてしまうようなことは避けなければならない。介護の仕事で転職を繰り返す人には一定の傾向があり、これに該当する人は注意をすることが必要である。介護の現場ではチームプレイで仕事が行われるため、仲間と連携することが必要になる。チームプレイが苦手な人は人間関係の悩みを抱えることが多く、仕事が嫌になって辞めてしまうケースが多い。

しかし、人間関係の悩みはどのような職場にもつきものであるため、他の職場に転職したとしても、新しい職場でも再び人間関係の悩みに直面して仕事を辞めてしまう。これを繰り返すことでジョブホッパーになってしまうため、人間関係の悩みで転職をしようと考えている人は、今一度再考してみることが必要である。介護の仕事は人間を相手にする仕事であるため、スタッフ同士や利用者様とのコミュニケーションが非常に大事になる。コミュニケーション能力は努力次第で向上できるので、本を読んだりセミナーに参加するなどして、コミュニケーション能力を向上する努力を行うことが大切である。コミュニケーション能力が向上すると、人間関係の悩みは解消してモチベーションも高まり、仕事に対する意欲も湧いてくる。

2018年1月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ